2007年10月08日

評価

hyouka1.jpg
評価とは?
期間従業員の勤務態度をA・B・Cの三段階で評価したもの。
一度満了後再赴任を希望する際にC評価を付けられたものは約三年間は
再赴任は不可能とされている。
実質評価は
・遅刻、欠勤の有無
・作業時の態度、能率
・職場での人物評(協調性等)で職場のGL、CLが裁定し人事へ届け出ている

hyouka2.jpg
が↑の様な事もたまにあるとかないとか。。。

続きを読む
posted by 今井K(へたれ) at 20:09| Comment(39) | TrackBack(4) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

食堂

ryousyoku.jpg
メグリアが運営する寮・工場の食堂。
従業員証を使うと給与天引きでご飯が食べれる。
寮ではご飯のお変わりは自由。

メニューは豊富ではあるが・・・
味の方は値段に応じていない(と管理人は思うよ!!)
正直言って時々本当に怒鳴りつけたくなる様な味付けと盛りつけ。
また寮食堂の従業員自体サービス・接客業という事を自覚していないため
空腹時にはむかつき度が増す事も多々ある。
社員は食費補助が着くため半額になるので文句言う資格はないと期間工は思うよ。
一食500円であの味はない。従業員の態度もない。

・・・ホンダは食費無料らしいし。

食堂の人もこれを見て是非!!
posted by 今井K(へたれ) at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KYT 危険予知トレーニング

07052.jpg

危険のK、予知のYと、それぞれ頭文字をとり、これに訓練(トレーニング)のTと加えたのがKYTと呼ばれる。 
訓練と区別して、職場で実践するのを、危険予知(KY)活動というらしい。
毎月1回ほど配属先で行う作業をシミュレートし、
こういった場合どのような危険があるか、
何何をする時、○○が△△で××なのでけがをすると言った意見を出し合い
そこから重点注意部分を抜き出して呼称する。

・小学生の学級会みたいと言ってはいけない。

参考書・・・??
posted by 今井K(へたれ) at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準社員登用制度

6ヶ月以上勤務する期間従業員には登用試験の受験資格が発生する。
(試験への挑戦は本人希望、しかしさらに合格しやすくなる物に
GL、CL、課長らの推薦がつく職場推薦の2種類がある)
採用試験の時期は1年で4回。
1月・4月・8月・11月。
試験内容はSPI2方式の筆記と面接。


・試験合格後は三ヶ月間準社員として働き、その後面接をへて社員へ
(準社員は白い帽子になり、正社員はトヨタのロゴの後ろが青である。
また役職により帽子の色が変わる)

この三ヶ月中に身上調査などが行われている。
問題のある人については準社員期間後不採用となり、期間従業員にも再雇用されない
・・・という噂がある(定かではない)
toyou.jpg

*注意 期間工のグレーの帽子に社員の生き血を塗ると中から
骨のような物が飛び出して脳を覚醒させ社員に変貌する訳ではありません。
posted by 今井K(へたれ) at 02:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6ヶ月在籍手当

6teate.jpg
赴任が6ヶ月を越えた者には6ヶ月目の翌月、
五万円が支給される。

しかし・・・以前は正月手当・長期休暇手当(五月)・夏期休暇手当となっていた為
支給回数が減っている。
また、2006年夏からは入社祝い10万円があるためあまりありがたみがない気もする。
(2007年3月現在はつきません)

・・・管理人が赴任した翌週から10万円が支給される様になったためメタクソ悔しい。

某工場のシニア達は後輩の期間工には「十万」というあだ名を付けているらしい・・・
posted by 今井K(へたれ) at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白直・黄直

白直・黄直の起源は古代中国、河南省嵩山にある、
臨済宗の総本山である嵩山少林寺に起源があるとされる。
『少林拳』と冠する名の門派(流派)は存在しない。 日本の少林寺拳法はこの名称をあやかっているが、技術的な関係は無い。伝説によるとその創始者は禅宗の開祖の達磨大師であったと言われる。
この嵩山少林寺の第七代目住職・唐窯詑(とう・ようた、生没年不祥)により考案された修行法、
「唐窯詑式交代制修練法」であるとされる。
これは入門したての修行僧を早朝からの訓練僧と午後から深夜にかけての訓練僧に
分け一週間は武道を、次の週は仏法をと交代制で修練させる方式。
腰帯・修業衣を黄色と白色をベースにした法衣で分けた事から黄直・白直と呼ばれた。
3.jpg
白直の人々
見事修練を収めた物には少林寺秘伝の
「満了報償法」と言う教典が与えられたと言われる。
のちに満了した僧が再び修練し独自の修業房を開き、その数は36房に達した。
後の少林寺36房である。
5.jpg
黄直の人々
後にこの交代方式をトヨタ自動車株式会社が1950年の経営危機を教訓とした会社経営の改善時に着目、
「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム (JIT) (カンバン方式)、トヨタ生産方式等の生産・経営のノウハウを確立する際に取り入れたとされる。
(また深夜の警護を専門とする黒直というさらに厳しい唐窯詑式交代制奥義・連三交代制勤務という物もある。)

また、この修行の体得者の名の中に
空・羅雲(くう・らうん)、符・莉臼(ふ・りうす)、礼・啗砂洲(れい・くうさす)など伝説の武術家が多く記されているところからも
中国武術と豊田式生産方式の深いつながりを見いだす事ができる。

〜民明書房・「吃驚!中国発トヨタ式生産方法」より抜粋〜
posted by 今井K(へたれ) at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

田中和風寮

赴任後の受け入れ教育が行われる寮。
その部屋はふすまで仕切られた個室、11階建ての
最古の建造物である。
tanaka.jpg
070114_1603_02.jpg
と、以前かきましたが
11月に満了したネガテブ君がスパイラルって来ました。

田中和風にスネークしてましたので
伝説の田中和風画像を公開いたします
え?隣の部屋もあって個室??
結構広いじゃん、ふすまの向こうは押し入れなのかな?
とか思っちゃったあなた、、、
あまいです
070114_1610_01.jpg
寮の見取り図です。
このa、b、cとかかれている部分が個室になります。
で、bの場合、二部屋の壁がふすまなんです。
つーまーりー、
写真のふすまが壁なのですよ。
ふすまがただ開かない様に固定されているそうです。
しかも入り口は南京錠。

壁がふすまって事はですね、つまり、ふすまの合わせ目がやっぱし空いてまして
070114_1612_01.jpg
プライバシーないやん!!
騒音なんてもんじゃないじゃん!!!
ってことですね、
聖心清風東寮の受け入れの時でも隣の部屋の人の
いびきやら携帯の操作音まで聞こえてたのに・・・

息づかいまで絶対聞こえてますね。
posted by 今井K(へたれ) at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創意工夫提案 そういくふう

soi.jpg
・よい品・よい考えというスローガンの元に行われる。
・仕事を進める上での工夫やアイデアを、従業員一人一人が提案し、
その提案内容によって賞金や表彰を行う制度。
(トヨタ自動車株式会社 人事部企画室発行 WELCOME TO TOYOTAより)

創意工夫提案の源流もまた古代中国、河南省嵩山にある、
臨済宗の総本山である嵩山少林寺に起源があるとされる。
『少林拳』と冠する名の門派(流派)は存在しない。 日本の少林寺拳法はこの名称をあやかっているが、技術的な関係は無い。伝説によるとその創始者は禅宗の開祖の達磨大師であったと言われる。
この嵩山少林寺の第七代目住職・唐窯詑(とう・ようた、生没年不祥)により考案された修行法、「唐窯詑式修練法(とうようたしきしゅうれんほう)」であるとされる。
当時写経房の僧・慰某(い・なにがし、残念ながら名前が今日まで伝わっていない)
が他の僧から提案された技や構えを解りやすくまとめあげ体系化したものであるが
後の住職派閥争いの際少林寺を出て広く野に眠る功夫の修行者に
自らのまとめた改善書を配った。この書こそ
僧慰功夫(そういくんふー)と呼ばれ、
後の太極拳、心意六合拳など名だたる拳法家に愛蔵され今日にいたる。
(民明書房ビジネス刊「知られざる改善トヨタ式の起源より」)
posted by 今井K(へたれ) at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

用語辞典〜QCサークル〜

QC.jpg

QCサークルは三河地方の工場近辺の田畑を中心に近年では
UK、北米、アジア各国の世界中で報告されている、穀物が円形(サークル形)に倒される現象、あるいは、その倒された跡。円が複数組み合わされた形状や、さらに複雑な形状のものもある。英語ではクロップ・サークル (Crop circle) という言い方が一般的である。
初期には単純な円形であったが、複数同時に現れるもの、長方形など直線的な部分を含むもの、大小さまざまなサークルが幾何学的配置で現れるものなど、次第に複雑化した。

(クオリティーコントロールの略)。
QCサークルとは、同じ職場内で品質管理活動を自主的に行う小グループのことで、全社的品質管理活動の一環として自己啓発、相互啓発を行い、QC手法を活用して職場の管理、改善を継続的に全員参加で行うものである。
posted by 今井K(へたれ) at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。