2007年10月08日

受け入れ時の体力測定

握力・背筋・体の柔らかさ・器用さをはかる。
*実際握力は30キロ、背筋は60キロ前後あればOKとされている。
また握力が強くても弱くても配属には大して影響は無いが
維持握力(握力測定を繰り返しどれくらい握力維持が出来るか)は重要視されている
tairyoku.jpg
実際に上のような事は絶対に無いです。
またプロレスラーを絞め殺したとしても太り過ぎの方は採血検査で帰らされる事もあります。
posted by 今井K(へたれ) at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 斗与太の件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59636034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。