2007年03月17日

面接

採用試験の章
・履歴書持参
・面接官は1人。
(どこかの工場のCLという役職の人がやる)
・面接を受ける人はその場に何人いるかで変わってくる
・一応椅子は5つくらい並べられてる
・しかしその場に1人しかいない場合はひとりで面接を受ける事になる
・複数の人がいると集団面接になる

mensetu1.gif
mensetu2.gifさて、応募しよう!そうしよう!!
と思った方、100均で履歴書買ったかな?
写真はちゃんと四角く切れたかな?

ではレッツ面接です。
履歴書と筆記用具、印鑑と暇つぶし用のサムシング(本でもゲームでも)をもって出かけましょう。
身なりと服装
スーツじゃなくて良いです、多分。
でも鋲がやたらついた革ジャンのパンクやら
ダボタボのジーンズにタンクトップ、首からネックレス付けてのHIP-HOPやら
「仏血義理」とか背中に書いてある特攻服は辞めといた方が良いとおいちゃんは思います。
ユニクロとかでこざっぱりした感じでまとめて、
ヒゲはそりましょう。(当たり前ですね)
茶髪、ロンゲ、ピアスについてはかなり、理解のある会社だと思います。
前回の工場の社員さんでモヒカンにピアスの人も居ましたし。
とりあえず
「無難な清潔さ」
と言うコンセプトで面接へ行きましょう。

面接する中の人
面接官は大抵がどこかの工場で実際に働いていらっしゃるCL職という方です。
なので「部下として雇っても良いなぁ」と思う人を採用にされてる様子。
お返事がきちんとできるかとか相手の目を見て喋る子かとかをチェックなすってる様です。

面接会場について
これは聞いた話なんで実際にやった事はないのですが
トヨタから遠い会場で面接して採用になると
赴任手当が面接会場からの計算なので遠ければ遠いほど赴任手当がもらえる
という伊藤家の食卓技があるらしいです。
極端な話、住んでるのが豊田市の人でも北海道で面接を受けて
採用通知がくると北海道からの旅費が支給してもらえるっちゅう・・・
でも北海道まで旅行に行って面接して不採用なら大赤字なので
とりあえず家からなるべく遠めの面接会場で受けてみるのもオススメかも知れません。

おいらの場合はトヨタのショールーム付きの会場だったので
受付のオネーさんが可愛かったです。
でも用件伝えた後で「ちっ、期間工希望者かよ」って目つきになっ・・・
なってません、あくまで営業スマイルですね、受付嬢。

・面接は受付順なので時間に余裕を持って早めに受付を済まして
近所をブラブラして集合時間に戻るのが良いかと思います。
(DSとかPSPもってくのも良いかも☆)
希望者が多いと(初めて言ったときは土曜日だったのもあって)個人面談まで時間があって
2〜3時間待ちという事もありますので注意。
今回はおいらともう一人、茶髪でピアスの若いこの2人でした。
(服装は若い子はジーンズに無地の白いTシャツ、
おいらは無地の生成りのTシャツにチノパンでした。)

で、選考会です。
面接官さんからは最初に集まった方全員に
・給料の内訳
・勤務形態の内容
ここで希望出社日を選ぶ事になったり、
合否結果通知用の自分宛の封筒(トヨタ社名入り)を書いたり
面接カードと呼ばれる紙に記入したりします。
(二回面接に来ましたがこれは大抵同じ流れでした。)
・寮の現状
について説明があります。
6月末の時点で前回と変わった点では両についての説明が事細かになった事でした。
(よっぽど何かクレームの様な事があったのかも知れません・・・)
で、説明によりますと
個室寮は新築のマンションも増設しているものの現在追いついていないので
子会社の社宅に住む事もある
(デンソーとか豊田自動織機とかって事の様です)
社宅の2DKを半分にして、一人は6畳、一人は4.5畳の場合もある
(多分高岡の社宅の事です)
田中和風は相変わらず仕切りがベニヤで薄くてとなりのイビキが聞こえる
(ここを説明するという事はかなり嫌になって辞めた人が多いと言う事か・・・)
でもって「こんな感じですがよろしいですか?」
と、みのもんたさんの「ファイナルアンサー?」の様に訪ねられます。
今回の面接は2人も経験者なので

いろいろと前回の赴任中の工場の話とか
三交代シフトの経験者であるおいらの話とか他のラインの話とかをして
面接官の人もほっとした様子で(後で聞いたら実際初めて選考職をやるという事だそうでかなり緊張してらっしゃいました)
降りない人は次の個人面談へと続く。

面談時の質問内容(おおまかですが)
・借金はあるか?
ローン等はないかという質問です。
あってもないと答えといた方が良いでしょう。

・現在病気で通院していないか?腰痛はないか?
ヘルニアとかある人でしたら必ず申告しといた方が良いです。
落ちるかも知れませんがラインに入った後で「実は...」
とか言っても通じません。軽い腰痛なら配属先の配慮もしてくれます。
それが大企業クオリティー

・大きな事故による怪我、入院の経験、持病の有無
古傷が突然痛みだしたので休みますとか
持病の心臓がぁとかってのは無しですってかんじですね。

・体の間接はちゃんと曲がるか
これは面接官の方と一緒に指をゆっくり曲げ延ばしたり
ばんざーいとか
腕を前から上に上げてゆっくりおろしまーす
とか屈伸したりしてチェックされます。
第三者が見てたらちょっと間抜けな気もしますが。。。

・志望の動機
ここは正直に
「お金が欲しい」とかでも良いです。
ストレートすぎるのもアレですが。
おいらはスラムダンクの三井君の様に「おれ・・・もう一度・・・期間工がしたいです」
と、泣きながら土下座しました。
諦めたらそこで試合終了ですね。

で、個人面談が終わったら各自解散なので今回は待ち時間は入れずに約2時間くらいでした。
さて、結果はいかに?!
posted by 今井K(へたれ) at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 斗与太の件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36197566

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。