2007年03月17日

用語辞典〜QCサークル〜

QC.jpg

QCサークルは三河地方の工場近辺の田畑を中心に近年では
UK、北米、アジア各国の世界中で報告されている、穀物が円形(サークル形)に倒される現象、あるいは、その倒された跡。円が複数組み合わされた形状や、さらに複雑な形状のものもある。英語ではクロップ・サークル (Crop circle) という言い方が一般的である。
初期には単純な円形であったが、複数同時に現れるもの、長方形など直線的な部分を含むもの、大小さまざまなサークルが幾何学的配置で現れるものなど、次第に複雑化した。

(クオリティーコントロールの略)。
QCサークルとは、同じ職場内で品質管理活動を自主的に行う小グループのことで、全社的品質管理活動の一環として自己啓発、相互啓発を行い、QC手法を活用して職場の管理、改善を継続的に全員参加で行うものである。
posted by 今井K(へたれ) at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36195924

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。